事業案内 海事コンサルティング 船舶運航コンサルティング 海事教育訓練 システム販売
  H O M E  >> 事業案内 >> 日本海洋科学の事業案内
運航コンサルティングとは
当社は、最新のシミュレータ技術を駆使した独自の手法により港湾土木、海運、石油、ガス、造船、船舶管理、港湾管理などの事業を行うお客様に、技術面、法律面、経済面、安全面からメリットとなる提案を行う海事専門のコンサルティング会社です。

当社の事業内容は以下のような分野に分かれております。
  海事分野における安全、効率、技術上の諸問題にお応えするコンサルティング事業です。
問題解決には最新のシミュレーション技術を用いると共に海事専門家があたります。
 
  ●以下はコンサルティング分野の一例です  
 
・航行安全対策 ・港湾計画の検証 ・船舶航行実態調査
・係留問題 ・船型大型化 ・バースの新改造
・海上空港の建設 ・海難処理・・・等々  
 
 
船舶の運航を安全かつ効率的に行うためのコンサルティングです。
具体的には以下の業務を実施します。
 
 
船舶検船
船体や機関更には証書類の整備状況を専門家がチェックします。
これにより事故やトラブルに伴う停船を大幅に減少できます。
 
 
安全監督
タンカーやLNG船の荷役に際して専門家が安全や効率上の監督を行うサービスです。
 
 
建造監督
船舶を建造する際の監督業務を代行するサービスです。
 
 
保守管理
船舶の保守管理を代行するサービスです。
 
 
フルミッションの操船シミュレータを用いた操船訓練事業です。
操船訓練には以下の種類があります。
 
 
操船訓練
操船シミュレータによる船長、航海士、パイロットを対象にした操船訓練
 
 
BRM訓練
操船シミュレータによるチームワークトレーニング
 
 
PEC(Pilot Exemption Ceritficate)講習
一定の条件下で強制水先の義務を免除するためのシミュレータ講習。
 
 
その他
お客様のニーズに合わせたカスタムメイドの訓練
 
 
操船シミュレータ等の製作販売事業です。製作販売可能なシステムは以下のとおりです。
 ・大型フルミッション操船シミュレータ
 ・デスクトップ型操船シミュレータ
 ・着離桟支援システム
 ・DIGITRACE(水路通報のリアルタイム配信サービス)
 ・各種ソフトウェア